マウンテン・ゴリラのカーライフ

最高に面白いクルマのブログを作りたい!!(もちろん全編フィクションです)

ラグジュアリー・サルーン

新型レクサスLS がカーメディアのバカどもをあぶり出す!!

Why Would Anyone Fork Out $120,000 For A 2018 Lexus LS 500h? | Carscoops https://t.co/8a4jGINjuK — CARDRIVEGOGO (@cardrive55) 2018年4月28日 新型LSは歴史的失敗作!? ちょっとショッキングなことですが、日本を代表するプレミアムブランド・レクサ…

Porsche Panamera (2018 / NO1) 「疑問しかない。けれども・・・」

これ何?説明できる人いるの? なんでこんな「不完全」なクルマが世界のラグジュアリーサルーンとして定着しつつあるのだろうか?ポルシェといえばドイツ自動車産業の象徴だけれども、パナメーラというモデルは、デビュー当初から目眩がするくらいに不自然な…

Jaguar XJ(2018 / NO1) 全ての理屈を押し通した理論派サルーン

ジャガーのサルーンの行き先 米国では高級サルーンとして一定の支持を受けているジャガー。プレミアムカー市場が完全にバブルで、メルセデスもBMWも中国市場では10~20%増が当たり前になっていますが、ジャガーはなぜかCセグを作らなかったので、この成長には…

Maserati Quattroporte(2018 / NO1) 「ビースト&サルーンってなんだよ!?」

Drive up to the best Alpine resorts at the wheel of the #MaseratiQuattroporte S Q4 and ski down the steepest slopes. A gripping drive, thrilling action. https://t.co/tWBEzqhQ0c pic.twitter.com/EGp8XpYcSO — Maserati (@Maserati_HQ) 2018年2月…

Mercedes-Benz S-Class(2018 / NO1) Sクラスを無視するカーメディアは・・・

ナンバー1セレブカーの実力 Sクラスだけは異次元に頑張って作っているのがメルセデスというブランドなのですけども、そのフラッグシップ車はそれほどボッタクリとも言えない価格で売ってます。S400で1128万円・・・いややっぱり高いかも。『適正価格』が適…

BMW 7 Series (2018 / NO1) F系ビーエムは・・・。

BMW崇拝 ブランド最高峰のモデルとして投入された『M760Li』ですけども、BMWがまだまだ根強い人気の日本ですから、アベノミクスで業績好調の事業主さんが税金対策に買っていて驚異的な売上を記録している!?・・・というわけでもないらしいですけど、このク…

Toyota Crown(2018 / NO1)  孤独な王冠はどこへ行く!?

自動車文化を背負う覚悟のクルマには金を払いたい!! フランス車が好きすぎる連中は、今でもルノー・サンクのミニマムなリアに夢中。プジョー3008やシトロエンC3なんてそんなに興味はないと思うよ。フランス車好きが存在するなら、日本車好きはもっとたく…

ジャガー XJ あるがままを受け入れるクルマ

ホンダとジャガーは共鳴していた!? もし将来、ホンダのラインナップに『NSX』という名の4ドアフルサイズセダンが登場したら、ファンはどうリアクションすべきなのだろうか!? フェラーリのラインナップに4シーターのセダンが加わりました!!とは全く別…

クラウン・マジェスタ 世界ナンバー1のサルーン。

いわゆる「高級車」ってやつを語ってみよう。 一般人が日本の公道で走っていてもそれほど違和感がない高級サルーンといったらどんなモデルが浮かびます!?レクサスLS、マセラティ・クワトロポルテ、メルセデスSクラスの3台が、日本ではポピュラーかも。と…